時たま、旅人

時たま、旅人

自称世界遺産ハンターが行く!旅好き会社員の備忘録

ペリト・モレノ氷河

www.churobird.work
またまた、早起きしました。
この日のわたしの行き先は、ロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河。写真をひと目見た時からいつかは行ってみたいという思いを募らせてきました。そして氷河の上をトレッキング出来ると知って、募る思いが抑えきれなくなって、、、この度、満を持してひとりで地球の裏側まで来たんです!✈️

カラファテから80キロ離れたロス・グラシアレス国立公園まではバスで1時間ほど。

車内でチケットの確認と健康状態の申告書の提出を求められました。(事前にツアー会社にPDFで送っておいたのに、今手元にないからというあきらかにあちら様都合でもう一度書かされました。でも、テンション上がってるのでそんな事も気になりません。セニョーレ、何度でも書きますよ!って感じです。)


氷河トレッキングには、ミニトレッキングとBIG ICEの2つのコースがあります。1.5時間のミニトレッキングに対してBIG ICEは、氷河までの往復と氷河の上を含めて6時間歩くフルコースです。
ちなみに、わたしが参加したのはBIG ICE
特技は表面をなめて知った気になることで、そのケチ加減にも定評のあるわたし。ミニでも十分楽しめる たというクチコミを読んで、心に迷いが出たことは否定できません。でも、せっかくこんなトコまで来たんだし、思い切ってBIG ICEにしました。お財布には響くけど、「旅の思い出、プライスレス」というヤツです。

バスが最初に停車したのは、ペリト・モレノ展望所。なんでも2017年にこの国立公園は80周年を迎えたそうで。それはめでたい!
f:id:greenbirdchuro:20190421182911j:plain

ここでトレッキング参加者にも散策タイムがありました。氷河の周りのトレイルはゆっくり写真を撮りながら回っても30〜40分ってとこです。
f:id:greenbirdchuro:20190421182915j:plain

展望バルコニーに出ると対岸にある氷河を真正面から臨めます。
f:id:greenbirdchuro:20190421182919j:plain

トレイルを降りていくとどんどん氷河に近づくことができ、この迫力!!展望所での観光客のお目当ては氷河の崩落を見ること。展望所にいる間、氷河のあちこちで崩落する音が聞こえました。しばらく眺めていると「ピキッピキッ、ズドーン」と大きな音がして目の前で氷河が崩落!!
f:id:greenbirdchuro:20190421182928j:plain
ちなみに、崩落する氷河を見たいなら気温が高くなって氷河が溶けやすくなる夏の日中がオススメです。

横からも眺めて見ました。氷河の大きさ、奥行き、少しでも伝わると良いのですが、、、。
f:id:greenbirdchuro:20190421182924j:plain

展望所から氷河をこれでもかと眺めた後は、トレッキング組とクルーズ組、もっと展望所で粘る組に分かれました。トレッキング組のわたしは、ツアー会社の船に乗ってペリト・モレノ氷河の対岸へ向かいました。
f:id:greenbirdchuro:20190421182932j:plain

氷河側の岸に着いたらここから氷河沿いの丘の上を1時間半のトレッキング。
丘沿いにある滝の前を通る頃にはすでに汗ばんでいます。
f:id:greenbirdchuro:20190421182937j:plain

氷河の作った洞窟を発見。氷河は形を変え続ける生き物みたいなものなので、こんな大きな洞窟も次には無くなってたりするだそうです。
f:id:greenbirdchuro:20190421182944j:plain

氷河の洞窟(ICE CAVE)の中は幻想的な青さで、なんとも神秘的でした。
f:id:greenbirdchuro:20190421182950j:plain


いよいよ、念願の氷河トレッキングに挑戦!
www.churobird.work