時たま、旅人

時たま、旅人

自称世界遺産ハンターが行く!旅好き会社員の備忘録

ブラジルビザ取得の罠

サンバの国ブラジル、情熱の国ブラジル、あってますかね?

2018年春、リオのカーニバルが終わった少しあとに初めてブラジルに降り立つことになりました。先に出張でサンパウロを経験した知人いわく、

「あそこはホントにあかんやつ」。???

なんでも、夜にホテルにいると通りから銃声がしてきたとか。わたしと違って本物の旅人だった彼がそういうのです。素人のわたしが一人で行っていい場所じゃない。

 

しかし、サンパウロには、行かざるを得ません。

それは、マイレージで取れる南米行きがサンパウロしか空席がなかったから!

 

ブラジルは、マッマの速さで通り過ぎるしかない!だから、無理矢理にイグアスに寄ることにして、サンパウロを乗り継ぎのみで、空港から一歩も出ずに通り過ぎて、安全な観光地のイグアスまで一気に行ってしまおうと決めました。ブラジル行ったって言うのはおこがましいですが、それでも入国はするんで、ビザは必要です。

 

ブラジルビザの取得、あらかじめネットで得た情報によると、、、

①大使館に行かないといけない、しかも2回。

②結構なお金がかかるらしい

③銀行の貯金残高を証明しないといけない

 

あれこれ、なんだかこれまでになく面倒そうです。

 

そんな時間も金もないお勤め人に朗報です!!!

2018年1月から、ネットでビザが取れるeVISAというのが始まりました。これで、①は不要!②はこれまでの半額以下に!そして、③も不要!

なんと画期的なことでしょう。わたしがビザ取らなきゃならないリミットの1週間前に始まったこのシステム!神様、いえブラジル大使館様、ありがとう!

 

こうして、ネットでサクッとビザをとれる!はずでした。